安全に活動を行うために-Cheerspirit Yuki Okudera Homepage
このページの本文へジャンプ
CheerSpirit HomePageCheerSpirit HomePage
HOME チアリーディングについて コーチング活動 普及活動 自己紹介

ここからサブメニュー
ここからこのページの本文
現在位置:ホームコーチング活動安全に活動を行うために > 安全に活動を行うためのチェックリスト
コーチング活動
安全に活動を行うために
●安全に活動を行うためのチェックリスト
楽しく練習していますか?
私の指導経験からの個人的な意見ですが、練習中の雰囲気が良いことが、怪我を起こさないこつでもあります。

★練習を始める前のチェックポイント
アクセサリーやプラスチックや金属などのバレッタを練習中に身に着けていませんか?
フードやチャックの着いたトレーナーを着て、スタンツを行っていませんか?
マットを使用していますか?また、屋外で行うときは、地面が濡れていないことを確認していますか?
天井の高さ、フロアの広さは十分に余裕がありますか?
ボールが飛んで来る危険性のある場所で練習を行っていませんか?
バレーボール、バスケットボールなどの練習を行っている近くで練習する場合は、必ずネットで仕切りましょう。
チアリーディングに適した靴(サイドに十分なサポートがあり、底にクッション性があり、平らなもの)を使用していますか?
救急箱の中身を常にチェックしていますか?足りないものがあったら、直ちに補充しましょう。
保険証のコピーを集めていますか?
保険証が変更した場合は、必ずコピーの変更も忘れずに行いましょう。また、チームの全員が保存場所を把握しておきましょう。
怪我が起きた場合の病院のリストを用意していますか?
(総合病院、救急病院、内科、整形外科、耳鼻科、眼科など)また、すぐに連絡が取れるように、携帯電話やテレホンカードを持ち合わせていますか?
メンバーの緊急連絡先を控えていますか?
応急処置(CPR、アイシングなど)ができる人がいますか?
チアリーディングコーチは、CPRの講習(日本赤十字社で受講可能)を受けることを、お勧めします。
チームの全員が安全性を意識して活動を行っていますか?

★練習中のチェックポイント
ウォーミングアップ、ストレッチは十分に行っていますか?いきなり、スタンツの練習などを行っていませんか?
チーム全員がスポッターの技術を習得していますか?
スタンツを始める前に、全員が何をやるか把握していますか?
スタンツ中におしゃべりをしたり、笑ったりしていませんか?周りで、観ている人も同様です。トップが地面に足を完全に着けるまでは、集中して行いましょう。
クレードルキャッチは、常に高い位置でキャッチできていますか?
自分のチームのレベルにあった練習内容ですか?この判断は難しいので、専門の指導者に確認してもらいましょう。
過度の練習をしていませんか?同じスタンツを繰り返し行い過ぎないように、適度な回数を決めましょう。
サインボード、ポンポン、ノートなどは、危険性のないところに置かれていますか?

★応援活動におけるチェックポイント
完全に出来るスタンツ、ピラミッドを行っていますか?通常、応援する場は、屋外であったり、太陽が眩しい、小雨が降っている、など環境が最適とは言えません。
気象状況によって、演技の内容を臨機応変に変えていますか?例えば、雨の中で難しいスタンツなど行っていませんか?普段出来ている技でも、状況に応じて難易度を落としましょう。

★その他のチェックポイント
安全性に関する正しい知識がありますか?
適切な指導者、コーチの指導を受けていますか?
チームのメンバーに、チアリーディングの指導資格(Class1, Class2) を持った人はいますか?
安全指導講習会(ワンデークリニック)には、定期的に参加していますか?
十分な睡眠、栄養をとっていますか?体調が優れないときは、自分ばかりでなく、チームの危険性につながります。健康管理もチアリーダーとしてのの重要な責任です。

このページの先頭へ
安全に活動を行うためにへ戻る

HOMEチアリーディングについてコーチング活動普及活動自己紹介
このサイト「CheerSpirit」は、チアリーディング・インストラクター奥寺由紀が運営するサイトです。このホームページ上の文章、写真などを無断で利用することを禁じます。Copyright(c) CheerSpirit All rights reserved.