co-ed Stunts(男女で行うスタンツ)の練習法-Cheerspirit Yuki Okudera Homepage
このページの本文へジャンプ
CheerSpirit HomePageCheerSpirit HomePage
HOME チアリーディングについて コーチング活動 普及活動 自己紹介

ここからサブメニュー


アメリカチア留学記へ
TSUKUBA ALL STAR CHEERへ
KIDS★CHEERへ

ここからこのページの本文
現在位置:ホームコーチング活動 > co-ed Stuntsの練習法
コーチング活動
co-ed Stunts(男女で行うスタンツ)の練習法
●Co-ed Stunts(コーエド・スタンツ)とは
Co-ed Stuntsとは、男女で組んでスタンツをすることです。これに対応して、女性のみで作るスタンツは、All Girls Stunts(オールガールズ・スタンツ)と言います。アメリカでは、高校生までは日本と同じようにAll Girlsのチームが主流ですが、大学になるとCo-edチームが主流となります。“Co-ed”は“Co-Education”の略で、男女が一緒に学ぶという意味が含まれています。Co-edチームの魅力は、男女が一緒にスポーツをできることにあると思います。筋力のある男の子は、ベースとして支える役、柔軟性があり、華やかさがある女の子は上に登り、表現する役。お互いの身体的特徴を生かした、うまい役割分担ですよね。バスケットトスの高さは、女の子ベースでは出せない高さが出ますし、演技にも、応援にも迫力が出せます(もちろん、All Girlsの演技はまた別の味わいがあります)。

日本では、まだ男性チアリーダーが少ないのですが、きっとこれから増えるといいですね。男性チアリーダーの素晴らしさを目にしたら、いかにチームに男性が必要か分かるはずです。
(スタンツだけでなく、チームのメンバーとしても!)

●Co-ed Stunts の効果的な練習方法
スタンツの練習にはコツがあります。まず、最も大切な事は、安全に練習することです。そのためには、「正しいキャッチングの方法」を習得しましょう。次は、「段階的に練習」することです。いきなり、難しい技に挑戦しても出来るわけがありません。何度も同じ失敗を繰り返して、体を痛めては、楽しいはずの練習も辛くなってしまいます。きちんと段階を経て練習をすれば、意外と簡単に出来るものです。それから、スタンツにはかならずコツがあります。これを知っている人に教えてもらうのが、一番の近道です。スタンツのkey pointは、「タイミング」と「方向」です。

●Co-ed Stunts のスポッティング方法
練習をするときは、必ず最低一人のスポッターをつけましょう。スポッターは、ベースの右後ろに立ちます。それは、クレードルキャッチをするときに、メインのベースが左側に来るので、トップの右側を守るためです。初めて練習する技や、難易度のある技のときは、両端にスポッターをつけましょう。

<必須スポッティング方法>
1)Bear Hug Catch(ベア・ハグ キャッチ)
2)Cradle Catch(クレードル キャッチ)

このページの先頭へ

HOMEチアリーディングについてコーチング活動普及活動自己紹介
このサイト「CheerSpirit」は、チアリーディング・インストラクター奥寺由紀が運営するサイトです。このホームページ上の文章、写真などを無断で利用することを禁じます。Copyright(c) CheerSpirit All rights reserved.