Coaching日記#003-Cheerspirit Yuki Okudera Homepage
このページの本文へジャンプ
CheerSpirit HomePageCheerSpirit HomePage
HOME チアリーディングについて コーチング活動 普及活動 自己紹介

ここからサブメニュー
ここからこのページの本文
現在位置:ホームコーチング活動Coaching日記 > Coaching日記#003
コーチング活動
Coaching日記
●#003 子どもの指導
私が子ども好きだったか・・・というと、「NO」です。
数年前の私は、子どもにどう接していいか分からないし、何から、どのように教えたらいいか、さっぱり知識がありませんでした。
ただし、チアの教室をはじめてみると、入会希望者は、幼児と小学校低学年がほとんどでした。

この子達にきちんと教えられるか・・・なんて、そんな自信はこれっぽっちもありませんでした。しかし、教室を始めてみると、「チアが大好き」「もっとチアを教えて」と子どもたちが目を輝かせて、近寄ってきてくれました。
今ではすっかり私は、「親ばか・・・」ではなく、「コーチばか!」(笑)。
自分の生徒達がかわいくて仕方がありません。次はどんなことをして、楽しませてあげようかな」そんなことばかり考えて過すようになりました。

〜子どもにチアを指導している方へ〜

どうかあなた自身が、チアを教えることを楽しんでください。あなたの「チアが大好き」という気持ちは、絶対に子どもたちに伝わるはずです。

ロシアの児童教育の方とお話したとき、彼女は、「子どもへの指導こそ、一流の指導者がやるべきだ」とおっしゃっていました。また、私の幼少の頃からのバレエの先生も「幼児に指導ができたら一人前の指導者」と言っていました。
子どもにチアを教えるのは、とても責任のある仕事です。決して、簡単ではありません。 でも、チアリーディングで学んだ「自分自身が楽しんでなければ、お客様(観客)を楽しませることができない」という精神がここでも役に立つことでしょう。

はじめから「一流の指導者」である必要はないと思います。子どもたちと一緒に成長していければ、それでいいのではないかと、最近は思えるようになりました。


2006/1/2 To coaches for kids

このページの先頭へ
Coaching日記へ戻る

HOMEチアリーディングについてコーチング活動普及活動自己紹介
このサイト「CheerSpirit」は、チアリーディング・インストラクター奥寺由紀が運営するサイトです。このホームページ上の文章、写真などを無断で利用することを禁じます。Copyright(c) CheerSpirit All rights reserved.