自己紹介-Cheerspirit Yuki Okudera Homepage
このページの本文へジャンプ
CheerSpirit HomePageCheerSpirit HomePage
HOME チアリーディングについて コーチング活動 普及活動 自己紹介

ここからサブメニュー


アメリカチア留学記へ
TSUKUBA ALL STAR CHEERへ
KIDS★CHEERへ

ここからこのページの本文
現在位置:ホーム > 自己紹介
自己紹介
チアリーディングと出会い、多くの先生、先輩、仲間、後輩達と会い、多くのすばらしい経験をさせていただきました。チアリーディングは、観る人を元気付けるスポーツであり、そのためにチアリーダーは、自らの努力を惜しまない。そんな、チアリーディングに魅かれて、早13年。今度は、チアリーディングを今楽しんでいる方々や、これからチアリーディングを始めたいという方々のお役にたてれば・・・と思っております。

●スポーツ暦
3歳〜クラシックバレエをはじめる。
幼稚園の頃は週3回、小学校の頃は、週に4回も通っていました。この頃、運動の基礎力と体力・気力がついたのだと思います。バレエが大好きだったのですが、受験勉強のため、10歳で泣く泣く中断。
頌栄女子学院
中学・高校時代
体育祭などでチアリーダー体験。
体育祭でチアリーダーを遊び程度にやっていました。部活は体操部に所属していましたが、そんなに本格的にはやっていいませんでした(残念!)。
成蹊大学応援指導部チアリーダー部時代
(1993-1997)
本格的にチアリーダーをはじめる。
夏休みは、週5回8時間くらい練習していました。さらに、練習がOFFの日は、トランポリンの練習に通っていました。あの頃のチア技術向上にかける意気込みは凄かったと、自分でも思います。
★1995年 アメリカ UCA National Cheerleading Chanpionshipに日本代表チームとして遠征。
1995年全日本選抜選手権大会 優勝。
筑波大学大学院時代
(修士課程スポーツ健康科学専攻)
(1997-1999)
筑波大学と明治学院大学のチアコーチを行う。
この頃は、現役を引退していたので、筑波大をジョギングしたり、ウェイトトレーニング、トランポリン、タンブリングなどを練習する程度でした。修士論文を書いている頃は運動不足で、30代の今より体力落ちていました。
筑波大学
★修士論文は、「チアリーダーの体力要素」について書きました。
クラブチーム DEVILS時代
(1999-2000)
クラブチーム DEVILSでチアリーディング活動再開。
大学を卒業して、2年間現役を離れていましたが、やはりもう一度チアリーディングをやりたいと思い、衰えた体からのスタートでした。デビルスのみんな、一緒に練習してくれてありがとう。はじめは、エレベーターすらお尻が重くてうまく乗れなかったのです。
クラブチーム DEVILS
★1999年 ヨーロッパチアリーディング選手権大会に日本代表チームとして遠征。
1999年 全日本選抜選手権大会 3位。
目白大学
スポーツ科学研究室助手/チアリーディング部副顧問
(2000-2002)
目白大学で指導。
QUAKESのチアリーダー達がチアを楽しんでいる姿を近くで見ていて、ますますチアリーディングが好きになりました。この頃から、チアリーダーを応援する仕事っていいなと思うようになりました。自分自身は、チア現役を引退していたので、またまた運動不足。
目白大学チアリーディング部
クラブチーム REGULUS時代
(2002)
REGULUSに参加。
オレゴンに行く前に、ちょっとだけ参加させていただきました。「レグラス」もいいチームですよ〜。1回だけ、Bチームで出場させていただきましたが、久々の青いマットに感動でしたし、昔からの友達と一緒に大会に出れて、楽しかったなぁ。
クラブチーム REGULUS
日本チアリーディング協会主催のワンデークリニック、サマーキャンプでスタッフを行っておりました(1995-2002)。2001年 Summer Camp(札幌)では、ヘッドインストラクターをやらせていただき、また指導員資格Class1,class2の認定試験の講師としての経験もさせていただきました。
JCAスタッフのみんなと一緒にスタッフをできるのが、何よりも楽しかった時代です。チアリーディングが大好きな仲間達は、私一生の宝です。
Oregon State University Cheerleader時代
(2002-2003)
チアリーディングを学ぶため渡米。
大学時代からの夢だった、「アメリカのチアリーダーになること」に改めて挑戦!
7年間夢思い続け、何度も何度もあきらめようとしたけど、結局あきらめきれずに実現させました。夢のような、1年間でしたし、現在の活動は、この頃に感じたことが源となっています。私の人生の中で貴重な経験でした。トライアウトを受ける前は、衰えた体を鍛えなおすのが大変でした。でも、動かせば体は変わるものですね(笑)。当時28歳。周りのチアリーダーは、18歳の人が半分くらいいました(笑)。
Oregon State University Cheerleader
現在指導者として活動。
今は、現役は引退。子どもたちや大学生たちにチアリーディングを教えています。仕事柄、体を鍛えておくことは必須なので、3歳から通っていたバレエ教室でクラシックバレエを再開。やっぱり体を動かすことが大好きなので、一生続けていきたいです。また、トゥシューズをはいて踊れる日は来るのか?!
大好きな街「つくば」で、大好きな「チアリーディング」を教える、という夢のような毎日を過ごしています。

●最近の活動
など。

このページの先頭へ

HOMEチアリーディングについてコーチング活動普及活動|自己紹介
このサイト「CheerSpirit」は、チアリーディング・インストラクター奥寺由紀が運営するサイトです。このホームページ上の文章、写真などを無断で利用することを禁じます。Copyright(c) CheerSpirit All rights reserved.