コーチ紹介

代表:奥寺 由紀(YUKIコーチ)

日本で初めて、チア専用ジム「チアジム」を運営。大学で始めたチアリーディングに魅了され、卒業後は指導者になるために筑波大学大学院修士課程「スポーツ健康科学専攻」で学ぶ。その後、社会人チームのチアリーダーとして現役活動を再開、さらにアメリカ、オレゴン州立大学のチアリーダーとして本場での経験を積む。2003年に帰国後、チアの魅力を「つくば」という土地で「子ども達」とその「保護者の方々」に伝えたいと考え、翌年2004年チアリーディング教室「つくばオールスターチア」を設立。設立当初、30人だった会員数も、1年後には70人、2年後には110人と増え続け、2008年にチアリーディング専用のジム「チアジム」を日本で初めて運営し始める。チアを始めて習う子どもや保護者に向き合いながら、初心者から上級者までが通える教室を目指し、運営中。教室経営の傍ら、2人の娘を育て、親としても日々学びを重ねている。誰にでも平等に接し、一人ひとりの生徒の良い部分を伸ばすことを信念とし、現在も直接指導に携わっている。主な著書に『DVDで覚えるチアリーディング』(新星出版)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専任コーチ:吉田 千鶴(CHIZURUコーチ)

東京都出身。4歳からモダンバレエをはじめる。高校でチアリーディングと出会い、短期大学時代、JCA文部大臣杯にて優勝(1994年)。翌年1995年日本代表として、UCAナショナル・カレッジ選手権(アメリカ)に出場。社会人チーム「REGULUS」では、チームの要として活躍し、複数回にわたり優勝を獲得。現役引退後は、10年以上に渡り「つくばオールスターチア」で献身的な指導にあたり、彼女の存在によって当教室が日本のチア界をリードする教室となったといっても過言ではない。現在は、火Youth、木Youth 、Senior 、ULTIMATEという幅広い年齢層とレベル層の指導にあたっている。USA Japan, Cheer Japanが運営する大会で、審査員も務めている。

コーチ:井出 華絵(HANAEコーチ)

つくばオールスター「1期生」。幼少の頃から器械体操に励んでいたが、つくばオールスターチア設立と同時に、体操からチアリーディングへ転向。8年間在籍し、中学1年生から高校3年生までは、学生アシスタントコーチとしても活躍。その後、社会人チーム「REGULUS」、さらに、アメリカ、オレゴン州立大学に留学し、チアリーダーとしても活躍。帰国後、つくばオールスターチアのコーチに就任。現在は、SPECTACULAR、タンブリングクラスのヘッドコーチ、水・金Tiny、火・木Youthでは、アシスタントコーチを務めている。才能溢れる若手コーチ。